2018年6月17日日曜日

エリー詳細


3時起きでエリーへ。
すでにメンバーいっぱい。
風は6.3くらい?
6.3フリーウェイブ94で出てみるとほぼジャスト。
台風5号のバックスウェルと風波が入り混じってピッチが狭く本物セットがわかりずらい感じ。
アッパーチヒラをメインにライド。
引き潮のためインサイドは読みずらいドダンパーがありタイミングをズラされ後ろ向きに巻かれる。
瞬間道具を剥ぎ取られ水中2回転グルグル巻き。
腰とか足がたまに海底に当たる。
1回転目になぜかふくらはぎが攣り激痛。
ビーチに上がった波がバックウォッシュになり海底に潜り込み沖出しのカレント。
足は海底に付いているけど一歩も足が前に出ない。
オデさんが見ていてくれて道具を回収してくれた。
感謝‼️
見てると開いた波に垂直に上がって行きダンパーにヤラれたとのこと。
ダンパー波に固められた海底の砂は結構硬かった記憶。

のち6.3オーバー気味になるも風が緩む予報のため昼ご飯。
さっきのふくらはぎ攣りで軽い肉離れなのか歩くと痛い。
そして午後の部で再度水遊び。
エリー特有の風が落ちる前兆のアウトで発生するブローホールが多発してきた
ので終了。
明日のエリーは皆無のため南西予報を念頭に一度帰宅することに。
さすがに3時起きで寝不足のため普段の帰路は下道だけど安全のため今日は高速で。

タイミング悪くて撮影できなかった方、スミマセン次回に❗️






2018年6月12日火曜日

門P結果

低気圧接近と前日からの南東風でウネリベースは出来上がっている模様。
お気楽単年度契約社員は7時半に門に向けて出発、道中始業開始10分前に職場に電話して有給休暇を申請。
契約になってはや2ヶ月。
意識改革も順調に進行中。
良くも悪くも社員時代と同じ意識じゃダメダメ。

現地にはすでに月曜友の会メンバーがライディング中。
波は極上。
写真撮影してから着替えて6394で開始。


風はまだ弱いけどテイクオフしちゃえば問題なし。
POKKY,RIPさん何発もRIPまで行ってる。
門特有の面ツルでボトムにしっかりR付き。
アウトに行くのにガチプレするくらい吹く時もあれば弱まったりで
SCW予報ほどは上がらない様子。
RIPをスラッシュしてスプレー上げるもよし、少し遅らせて崩れかけたRIPを叩くもよし。
見た目は前者、体感的には後者が気持ちいい。

昼ご飯を食べて午後の部に入り風も緩やかに終息。








2018年6月11日月曜日

エリー結果 day2

常宿で起床。
気象チェックするもダメダメモード。
エリーチェックも省略してとりあえず門へ。
でも風は上がらず弁天へ。
でも風は上がらず帰宅。
その前に一応アツマをチェック。
膝波、最大セットでアウトなら走るかもしれないけど
乗ってもしょうがないコンディションでやる気出ず。
そのまま帰路に。

2018年6月10日日曜日

エリー結果

若干遅刻気味でエリーへ。
メンバーすでに集結済み。
SAMURAIもいるし。
よく来てくれました〜❗️
最初で最後の撮影をして早速5.0PHYRAMIDを準備。
ジャストセッティングでジャスト。
のちアンダーセッティングでジャスト。
最後の数往復は50FREEWAVEだったけどもう風力ダウン。
昼前までの水遊び。
ダラダラと時間をかけて道具を片して近所の温泉。
早めの晩御飯は一条へ。
何年も前からたまに利用していたこの食堂。
最近はほぼ100パーセントの利用率。
食後は仲間と別れてドリ隊長と常宿でマッタリ。

成長率がハンパないファインさん。
いい感じのボトムターンの仕上がり。
どんどん肩の力が抜けてきているし。
リッピング後のリカバリーもバッチリ。

さて明日の風はビミョーだけどどうなるやら。




2018年6月3日日曜日

抜P結果 2018.6.3

8時半現地集合。
VOLVOさん、RIPさん、ドリ遠洋漁業長が到着。
風はドン吹きで47で出るも数往復でギブ。
3.7をセット。
QUATRO PHYRAMID96は幅58cmで厚みもそれほど厚く
ないのでどう見ても体感90Lって感じ。
なにせ下のサイズのPATRIK85のほうが幅が5mm広い。
だからなのかわからないけどかなり吹いても大丈夫。
だけどさすがに今日のアウトはオーバーフローの時が。
昼からは風上側の波で水遊び。
STARBOARD KODE FREE WAVE94は体感的に100Lくらいの
安定感だけどスラスター改のおかげでムリが効く。
最近サイドフィンを大きくしてセンターフィンを小さくしたけど
スラッシー加減がすごく良くなった。
波サイズが上がると楽しいボード。
小波の時は足腰のパワーが必要。
なんかこの2本あれば大体のコンディションはカバーしてしまいそう。
みなさん腹一杯乗って無事終了。

抜P結果 2018.6.2

南西が吹く予報なので前日午後から出発。
天塩道の駅にてビバーク。
朝起きるとファインさん、コンちゃん、c様がいつの間にか。
早速抜Pへ。
現地は結構な吹き具合。
5月19日に熊目撃の看板とビーチには熊の足跡。
熊やサメやトドやシャチが怖くてウィンドやってられっか。
ってことで5596で開始。
最初はキツかったけどちょっと緩んで慣れるオーバーくらいで安定。
ミドルあたりでも割れる抜Pクラシックで5発くらいイケたりする。
やっぱウィンド最高‼️
港の湯で潮流して底曳船で晩御飯。
閉店までまったりして自分は定宿へ。

2018年5月28日月曜日

エリーライジングサン詳細

年に数度の夜明けから数時間吹く予報。
tenki.jpのみ信じて行くことに。

一度自宅に戻ってから灯台公園まで一気に走ってビバーグ。
朝3時半に目覚ましで起床。
外気温6度だけどダウンシュラフのおかげで寒さ知らずで熟睡。
4時間の睡眠時間だけど全然十分。
SCW局地予報はtenki.jpに合わせるかのように修正。
SCWは99%の確率で当たるため一安心。

現地に行くと無風。
C様、ドリ隊長、オデさんの4人。
のちアウトが黒くなりだし、だんだんと寄ってきて岸までブロー到着。

ちょっとキツめかな?と思いながらも一日中吹くわけでもないので
後悔しないように6.3をセットして出てみることに。
皆さん100L超えのボードを準備。
まずPhyramidで30分程度乗ってからFW94にチェンジ。
水温はまだ低いけど天気も良くて気持ちいい。

予報通り10時頃に風も終息気味になってきたので安全のため早めに終了。
4時間近く乗れたかな? ゆっくりと後片付けしてから
お湯を沸かしてご飯と食後のコーヒー。
快晴微風の中、帰る時間も気にせずにまったり時間。
これが日の出ライドの醍醐味。
風が収まり天気が良いのと太陽の位置のせいか
海の色が見る見るグリーン色に変化。
去年も同じだった記憶が。

やがて各々、自分のタイミングで帰路に。
自分はサーフポイントとドリ隊長に教えてもらった様似駅のチェックに。




















2018年5月26日土曜日

石狩結果

プレーニング数回。
小樽運河のような海の色。
木屑が海底に沈殿してるし、海水飲んだら病気になりそう。
抜Pも吹かないし門Pも吹かない今年は異常か?早く遠征モードになってほしい。
ってことでダメ元のエリーライジングサン参加のため弾丸。

2018年5月20日日曜日

石狩結果


 SCWだと北西が真っ赤。
防災公園で数名が風が上がるのを待機中。
そろそろってことで現地へ。
カイトが走りだしのち最大セイル程度くらいにジワジワ上がってきた。
オンショアなのでいつものように風上側へ移動して6394で出るとプレーニング。
シングルのスタビライザー程度だったサイドフィンをサイズアップしてセンターを
短くしたのでテスト。
のち風が上がったのでQUATRO PHYRAMIDに乗り換えボードテスト。
さらに風が一気に上がり42に張り替え。
最後は風向きが良くなり風が緩んだので6394に戻して最終ラウンド。
小ぶりだけど石狩特有のメロー波を堪能。

2018年5月13日日曜日

美咲結果

美咲しか選択肢がないのでドライブがてら。
数名が集結。
女性サーファー2人が入水。
カイトも1名入水、ガスティでも普通に乗ってる。
ちょっと吹いてきたので最大セットで出てみるとミドルから完プレ。
インに入ると弱め。
停泊中の釣り船がちょうどライン上にいるのでそばを通過。
数名の釣り客が釣り糸を垂らしてるけど、ちょくちょく場所を変えている。
不漁なのか?
皆さんブローが入りやすい風上側に集結。
自分は風下エリアの膝モモブレイクゾーンをキープ。
ブローと波のタイミングが合うとオフザトップ。
お昼のサイレンで昼ご飯。
天気も良く音楽聴きながら仲間とバカ話しながらの昼ご飯と食後のコーヒーは格別。

午後からはボードを94Lに変えて出てみるがやはり最大がベストなので戻す。
しばし水遊び。
そろそろブーツも脱げるかなー。
やがてアウトの白波も無くなり終了。

写真はpokky blogから借用。
ありがとうございます。

2018年5月12日土曜日

臼Pからの浜P結果

西南西が強い予報。
美咲はシゴキ確実、抜Pは西南西のため利尻ブランケット。
残るは臼PということでC様、POKKY、寅次郎と現地集合。
時間的には美咲へ行くのとほぼ同じ。
到着すると風は上昇中、波もどんどん育ち中。
4794で出てみると西に風がシフトしてオンになり後ろの山が邪魔して
風が吹き抜けなくなり一気にアンダー。
セイルを張り替えると言うよりは場所変更。
ってことで浜Pに移動。
ここもいつもよりオンだけど5596にて出艇。
ガスティのため94Lと交互に。
ミドルアウトのウネリが惚れ惚れする感じで入ってくる。
風下にはローカルサーファー数名。
オンのためか風はアップダウンの繰り返し。

夕日を見ながら一気に帰宅。

2018年5月6日日曜日

美咲結果 2018.5.5

美咲か石狩かの選択肢。
連休で渋滞も予想されるため早めに美咲へGO
天気も悪く寒い。
この時期の寒さが一番苦手。
石狩に西系が入る予報のため美咲はあまり吹き上がることは
ないので大きめの6.3をチョイス。
サイドオン気味の風もあり波も立ってくれたのでオンフロ連。
地味コンだけど結構楽しめた。
今回の連休は10打数7安打。

写真はドリ隊長blogより拝借。
ありがとうございます。

2018年5月5日土曜日

美咲結果 2018.5.4

南西がギリ吹くかもしれない予報。
美咲へ。
6394でチョイ乗り。

写真はドリ隊長blogより
あざっす❗️

2018年5月2日水曜日

エリー前入りからのライド


2018.5.1
休日のため夕方のエリー吹出し狙いでゆっくり出発。
浦河で昼ごはん。
 

 
ところがSCW局地予報が急遽修正。
現地は3m程度の風。
晩御飯にはまだまだ時間があるので観光。
庶野桜公園。
10年以上前にお盆の遠征でみんなでここで焼き肉パーティ&車中泊を
よくやった。
それ以来の訪問。
当時の記憶とは違った印象。













そして襟裳岬




このあと、これまた久しぶりの味久食堂に。
カウンターに座りいつものカツ丼を注文。


他に客がいなかったので初めて女将さんと大将と会話。
女将:「最近来ないよね」
小生:「大勢でいきなり来店しても大変だろうから気を使って来ないようにしてるんですよ」
女将:「そうねー、あれだけ来られるとねー」
小生内心:「やっぱり・・・」

体調が良くないので店も不定期に閉めている模様。
敬老活動にご協力を。
なお、ニコニコ旅館のご主人は数年前に逝去されたそう。
その後は3人でT旅館のグチ大会。

定宿へ。
ここの女将は元気いっぱい。
御子息が札幌の大手保険会社に勤めている。
今日は貸し切り。


2018.5.2
起床。
Cさんから現地情報。
KING夫婦も向っている。

現地着。
風は4,5あたり。


風上に風車が設置されてた。


自分は96Lテストのため小さめの4,2をセット。
4.5のCさんは今日も生贄風見鶏役。
KINGは4.0で。
一緒にウィンドするのは久しぶり。




Cさん
振り子ライディングが完成間近。







出てみるとジャスト、アウトはややオーバー。
そのうちオーバーになり3.7にチェンジ。
ジャストでたまにオーバー気味のブロー。
QUATRO PHYRAMID 96Lは3.7でもボードが暴れることなく
オーバーフロー感も全く感じない。
水の当たりがなめらかで反発があまりこない。
まぁ、ソロバンのような海面だとそうはいかないかも。
それにしてもこのボード、6.3でも違和感なく乗せられて3.7でも
乗れるってどんだけ守備範囲広いのか?
PATRIK85乗るヒマがないかも。

夕方、孫との食事会があるので自分は昼過ぎに終了。