2010年10月19日火曜日

シングル?ツイン?クアッド?

クアッドか?ツインか?って論議がよくされるけど、最後は好みってこ
とになると思う。
昔からシングル、トライ、スラスター、ツインといろんなボードに乗って
きた。
ここいらで体験的超偏見インプレッション。

まずシングルフィン。
最も完成されたシステムだと思うけど、日本によくあるサイドオンショア
~クロスオンショアにおいては退屈なライディングに終始しやすい。
ボトムターン前半のスピードやドライブ感は誰もが簡単に味わうことが
できるけど、後半の失速、だらーんとした長いラインも誰もが味わなけ
ればならない。
フィンサイズを1cm刻みに変えてライディングがどうなるか?
フィンの取付け位置をちょっとずつ変えてライディングがどうなるか?
そういう細かい面倒な作業の割には報われないことが多かった。(自分は)

ツインフィン
ボード(メーカー)によって特性はかなり違うと思うけどサイズによっても
違いが大きい。
大きいサイズ(90L台)のツインはアリ!
昔のツインと違い、今のツインは上りも走りも良好。
特にサイドオン~クロスオンのフロントライドではその独特のルーズさが
パワーの無い波のトップターンをラディカルにしてくれる。
シングルじゃトップターンの時にボードが付いてきてくれなくて背中が水に
着いちゃったり、波に置いていかれたり。
そんな時でもツインはボードが反応してくれる。
比較的に風がオン気味で弱め、メロー波にツインは向いていると思う。
オーバーフローでも結構無理が効く。

クアッド
ツインのようなスラッシーさは無く、トップでもグリップの強さが目立つ。
シングルとツインの中間みたいな感じ。
ツインだとスッコ抜けるような際どいリップを攻める時や、ハードなコン
ディションには有効。
ただ大きいサイズのボードだと乗り手にかなりのパワーが必要。
オーバーフローになるとレイルが入らなくなりやすいがシングルほどで
はない。
そのフィンパワーによりエアー性能は抜群。

あくまで私感。

0 件のコメント:

コメントを投稿