2010年10月13日水曜日

myウィンドスポット紹介

ここらへんで北海道のウィンドスポットをご紹介。

【石狩】
日本海。
風向きは西、北西、北。
いわゆる季節風の時期に多用するオンショアスポット。
波に対して風が真サイドになることは稀。
パワーの無いメロー波が特徴だが、風が強くなると
はるかアウトから割れるハードな時もある。
札幌からは30分程度。

【野塚】
日本海。
積丹半島先端にあるキャンプ場。
綺麗に整備され、トイレ、水道が設置されている。
海の綺麗さは数あるウィンドスポット中1番。
南西でのみ使用可能でポートの真サイド。
地形風の作用もあり強風スポット。
夏場はほとんど波は期待できないが、春、秋はたまに
ウェイブ可能。
ただし超がつくほどガスティウィンド。
札幌からは2時間程度。

野塚動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=Dd3hKdQOf7o


【門別】
太平洋。
南東でポートのサイド~若干サイドオフ。
波はタイドに大きく左右されるが普段は膝腰程度。
風が上がりタイドが下がるとメローなダウンザライン
ウェイブが立つ。
台風スェルが入った時のコンディションは天国!!
ただし南東風とタイミングが合うのは年に1度あるかどうか。
その時は全てのスポット中1番のクォリティとなる。
札幌からは1時間半程度。

門別動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=C13Z7qp8jHY


【襟裳百人浜】
太平洋。
北東でポートのサイド~サイドオン。
インサイドダンパーは破壊的な威力。
波が無い心配はほとんどしなくて済むが近年、その
クォリティはどんどん下降。
風上にある港の防波堤増設工事で地形が変わった
のが原因とされる。
寒流のため夏でもフルスーツが必要。
札幌からは3時間半程度。

襟裳百人浜動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=YqEasjdeY-I


【函館】
襟裳はリーフブレイクではないため台風スェルなどが
入り過ぎてサイズがある程度以上に上がるジャンク
となり波のクォリティが一気に下がる。
そんな時には函館がGOOD!
ローカル尊守のため2か所のポイント名はシークレット。


【抜海】
日本海。
南南西でポートのサイドオフ。
とにかく風が強くなる場所。
北海道と利尻島の間を南南西風が流れるためベンチ
ュリー効果で強風が吹きぬける。
波は膝~腰程度だがサイドオフのためフロントライド
が失速しない。
ひとたび風が南西にシフトすると波サイズがアップする。

夏場の波の無い日本海でオフザリップ、エアーの練習
がこんなにできる場所は他にない。
札幌からは4時間半程度。

抜海動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=3uZ7vG2ldbo

http://www.youtube.com/watch?v=RYQYcND3q-Q

0 件のコメント:

コメントを投稿