2010年11月1日月曜日

函館

啄木前ポイント
サイドオン~クロスオンで人口リーフ
このブレイクの真下にはコンクリートのブロックが埋められている
だから風波でもキチンとブレイクする

今回は初乗り
サイズがある波でマストをおっ立てたボトムターンほどカッコ悪い
ものもないけど、オンショアで裏風食らうのも超ダサだ。
抜海で練習したオンショアフロントがしっかり完成してた!

【1カット目】
ボトムターンでセイルを背中に回しこみ、顔をブームエンド方向に。
そして体を思いっきりひねりブームエンドと顔をリップに突っ込む感じ
で二度踏み
これが一番の難所

【2カット目】
早めにセイルをリセットし、サイドショアのようにトップターン
これは1カット目さえキチンとできれば、あとは I'ts automatic!

できてんじゃん!
ブローラインを見るとクロスオン
乗ってる時は上記の意識は全く無く、写真を見てビックリ
体が覚えたってことだね~
オンショアフロントをマスターすれば、究極の目標であるサイドショア
でのマイナスリッピングも夢じゃない






                 

0 件のコメント:

コメントを投稿