2010年11月25日木曜日

オンショアボトムターン

先日の石狩、クロスオン以上(70度くらい)のオンショア。
抜海でめっちゃ修行したオンショアボトムターン、完成!
上半身と下半身は全く別にコントロール。
従来のボトムターンの概念からは完全にかけ離れてる。
セイルの置き場所、ボードの踏み方、視線、タイミング全てが違う。
オールドスタイルのボトムターンではオンショアを制するのは無理。
サイドショアでは風と波がリッピングを助けてくれるけど、オンショア
は風がリップへ行くのを拒み、波は逃げる。
道具はいろいろと進化してきたのにライディングスタイルだけがオールド
ってのはナンセンスやん。

う~ん、シングルフィンだと、どれだけオンショアボトムターンを練習しても
きっとここまでできないなぁ。。。
セイルにパワーがかかっていないトップアクションではシングルフィン
だと板が付いてきてくれないしラインを変更したりするとすぐに失速。
オンショアの波はパワーがない。
パワーの無い波でもラディカルに動くにはやっぱりスラッシーなツイン、
クアッド。
どこからでもリップを狙うことができる。

あとは状況により、もっと過激に内傾して
moreフルレイル
moreドライブ
moreバーチカル

目標は3枚目の写真(Pozo)
これがボトムターンに見える??
今のギアはオンショアフロントを激変させる性能を持っている。。。
クロスオンでも垂直オフザリップが可能。

今後の課題はこの後の二度踏みをもっと強くすること。
サーフィンのボトムターンのように頭をフェイスに突っ込むように。
その時にマスト腕を思いっきりたたむこと。
ブームで顔を擦るくらいに!
柔軟な思考を持ってイメージを進化せにゃ。。

0 件のコメント:

コメントを投稿