2011年2月13日日曜日

パワーエクステンション

最近のセイルは風域が広いから張替えが少なくていい
んだけどその分、ダウンとアウトの調整回数が増える。
言い替えると調整した分だけ、効果がハッキリ出る。
でもダウンを調整すると必ずアウトの調整も必要になる。

これが結構面倒だったりして・・・
せっかくダウンを増し引きして出て行くと風が緩んだり。
ポイントによって1日に何度もこれを繰り返すことはよく
ある。

そこでコレ。
非力な女性用、または贅沢品くらいにしか思ってなかっ
たけど、もうコレ無しでは絶対無理!
とにかくメッチャ便利。
最初に8割くらいダウンを引いてクリートに止める。
そこからこのカチカチで締めて微調整。

オーバーセイルになったらレバーでカチカチと2回増し
引くだけで終了。
わずか2~3秒。
んで、アウトホールのシートはクリートに引っ掛けるだ
けで終わらせておく。
余ったシートをブームエンドにクルクル巻くことはしない。
(そんなことしなくても絶対に外れないから)

するとダウン、アウト合計で10秒くらい?
緩める時も全く同じ。
海上でもブレイクポイントじゃない限り可能。
別に時間をケチるためじゃなく、セイルの性能を面倒なく
堪能するため。

自分はノース純正のパイプじゃなく、とにかく丈夫と評判
のチノックパイプを使ってる。
写真だとエクステンションの高さを0cmにできない。
(8cmくらいの高さが出ちゃう)
でも自分のセイルのラインナップは全部8cm以上のエクス
テンション指定なので問題無し。
8cm以下で使う必要があるならノース純正のパイプ。

ジョイントを2本持っていると、これを一度使うと必ず2本
とも交換するハメになるはず。

0 件のコメント:

コメントを投稿