2012年11月12日月曜日

ボード入替え

小板を入替え。
2012年JPツインザークアッドをGET。
明確な理由はないけど、使用回数5回程度という物件があったことと手持ちのクアトロKT83が
年式的に査定額が下がる前にという偶然と必然が重なったためと、今の時期に新品を買う気には
なれないという総合判断で。
ボードデザイン開発もここ数年足踏み状態に見えるし、なんとか生き延びるための業界の商流が渦巻く中で本筋を見極める自信も情報もないので今、大枚を払う気にはなれんて。。
函館遠征にて初乗り。

まず5.8㎡クロスオン。
激アンダーでも取りあえず浮くけど5.8㎡アンダーでわざわざ出すボードではない。
のち5.8㎡ジャスト。
違和感ナシ、小さい板に大きいセイルを乗せた時にありがちな上りの悪さは感じない。
ジャストの風ではあっという間にプレーニングに入り、走ってる時の感覚としては細身のボードに
感じフィンが4枚あるとは思えない軽い走り。
のち4.7㎡ジャストで80度オンショア。
波の中でのスピードはハンパない感じ。
クアトロKTに比べて直線的なアウトラインのせい?
踏みドコロがまだよくわからないけど、そのスピードによりバックサイドエアーの高さが出る。
ターン性能は、いい波に巡り合うと80度のオンショアでフロントのリッピングコースターが決
められたので一番大事なオンショア性能は合格!
このボードは深いラインのターンでも後半のスピードの伸びがいいみたい。
フルレイルでの二度踏みができるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿