2013年2月28日木曜日

Weed SC、28インチハーネスライン結果

銭函が西系で昼から吹きそうなので行ってみた。
SuperNaturalに到着したマウイフィンウィードSC22cmを付けてミュータント5.6
で乗っているとGPVどおり14時前から吹いてきた。
オンショア70~80度という理想的なテストコンディション。
走り出しは前回とほとんど変わらずすぐに走り出しUP性能も十分。
クローズ限界にしてみてもテイルの挙動は安定していてテイル付近のグリップの弱さ
は感じない。
ターン性能はやはり前回よりもさらにgood!
オンショアボトムターンでリップまでキッチリと行けるのはKODEではちょっと無理かなぁ。
トップの返しもやはりウェイブロッカーとしての動き。

あとはアンダーで風を拾って乗るコンディションや6.8㎡を使って走りが最優先みたいな
時はGOYA24cmが良さそうだ。
石狩でよるあるオンショアでカッ飛ぶのみの日とかはやっぱり大きいフィンだと思う。
風が弱くても風向きが良くて波があってフロントコンディションなら22cmだろう。

ハーネスライン28インチも初使用してみたけど26インチよりもgood!
ハーネスを低めに装着して身体をくの字にして腰骨で下に引くようなセイリングフォーム。
今はどんな写真見てもハーネスラインを長くしてこのフォームなんだよなー。
今日はこのフォームがしっくりとして心地良い感じでセイルを引けた。
このライディングスタイルだと不思議とハーネスが上に上がってこない。
28インチという長さは日本人には少し長めなんだけど自分にはちょうどジャストの長さだった。
前回のテストでも感じたように掛け外しがとても楽で疲れない。
それぞれの役者が揃った。

0 件のコメント:

コメントを投稿