2013年4月14日日曜日

GOYAフィン結果

長く続いたフィンテストもやっと終焉。
GOYAフィン23cmをサイドショアの門別で思いっきりテストできた。
セイルサイズは5.3㎡で細かいデジタルガスティのため大きめのボードが有利
なコンディション。
波はメローな腰~胸サイズで3~4発のダウンザラインがたまに可能な状況。
いつもテストの時に感じるけど初期プレーニングへの入りが乗りこなすうちにどんどん
早くなってくる。
ちょっとした板の芯のつかみ具合なんだろうなー。
5.3㎡なのにこの風でプレーニングしちゃうの?って何度も思った。
まぁ、2012のレジェンドのパワーもなかなかのモノってこともあるんだけど。

GOYA23cmを付けたスーパーナチュラルのサイドショアウェイブ性能は?
決してオーバーではなく「驚愕」の一言だった。
幅65cm 113Lとは思えないマニューバーリングは全くの想定外!
KODE103と比べることは、もはやありえない。
カテゴリーが違う。
このボードは完全に純ウェイブボード。
思いっきりテイクオフしてボトムでフルプッシュ、バーチカルにリップを狙うことができた。
ボトムでの不安感は皆無で、狙うリップを近くに置いてのタイトターンも可能。

ほんとに凄いボードだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿