2013年7月20日土曜日

久々のERRY

今季まだ三度目。
後半はセットで頭サイズがたまに入るコンディション。
やっとリアルな波でSIMMERボードのテストができた。
走り出し~走りはフリーウェイブというだけあって抜けるような走り。
前足の下あたりにストレートラインがあるそう。
でもボトムターンはフルレイルでレイルの前のほうまでシッカリと入り
ピュアウェイブボードと何ら変わらないドライブ力。
普通ロッカーが少ないボードではこれだけレイルを入れると引っ掛か
って失速するはずなんだけど自然とガッチリとフルレイルが入る。
トップでの返しもトライフィンだけあってラディカル。

J-15の教えを繰り返し練習。

・前足のリード(回し蹴り)
・前膝の曲げ
・ボトムターンのラインを波からもっと離す修正
・スーパークリューファーストを一コマだけ挿入


ついでにスーパーナチュラル113Lもテスト。
5.7㎡ジャストで肩~頭サイズに思いっきり突っ込める。
幅65cmって普通ならボトムターンできないくらいの幅。
ボトムターン中にボードやフィンの挙動は全く意識せずにRIPに集中
できる。
どちらのボードも既成概念を変えられた。
道具は進化してるんだなー。

写真は抜海(オデさんから借用)





0 件のコメント:

コメントを投稿