2013年8月26日月曜日

バーレー2+1

 
SIMMERボードの後任。
決してSIMMERボードが調子悪かった訳ではなくインガスの静止浮力がやはり
ちょっと足りなかった。
 
6.8㎡オンショアで初ライド。
ずっと4㎡台を使っていたためかセイルがメッチャデカくて大変だったけど
なんとか乗れた。
テイルキック部分をストレートにして足元部分に強めのロッカー。
ボトムターン後半のバーチカルエントリーがバツグンとのこと。
オンショアフロント性能はいかがなものか?
 
 
 
追記
石狩にてテスト
5.3㎡オーバージャスト インサイドはクロスオン、アウトはオン。
波はオーバーヘッドコンディション。
オンショアフロント性能はバツグン。
ツインフィンのテイストは感じられずトライフィンテイスト。
幅61cmだけど簡単に寝かせられる。
特筆はボトムターン後半の波への駆け上がり方がすごい。
普通のボードより前側に強いロッカーがあるためだとか。
トップの返りはリップに当てこまなくてもスラッシーに返せるのはツインフィン
みたいだけど、+1のテイルフィンがグリップしてくれるので安定している。
見た目のワイドテイルとはウラハラに83LのJPクアッドよりラディカルに返
ってる気がするくらい。
 
う~ん、このボードはオンショアフロントボトムターンがメチャメチャやりやす
いしドライブしてくれる。
かなりいい感じ。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿