2015年1月24日土曜日

カウリ&G-6

デカ波でマストおっ立てボトムターンは超カッコ悪い
けど、こんな波サイズでもおっ立てないカウリのレイダウ
ンボトムターン。
マジカッケー!

ブログトップ画像のハワイの師匠G−6もこのスタイル。
ホームはドイツ。
フィンシステムに関わらず、流行りにも関係なく波サイズ
に関係なくいつでもガッツリとレイダウンして垂直に波を
駆け上がる。
頻繁にセイルメーカーを変えるけど、どれだけ遠くでライ
ディングしていても混雑していても一目瞭然。
結局は独自のライディングスタイル、自分のカラーを持つ
ことかぁ。

以前はG−6のライディングを一生懸命コピー連しては毎年ハ
ワイに行って試してた。
でも周りから見るときっと所詮G-6を必死にコピーしてる
G-6オタクの日本人ってだけで自分のスタイルじゃないんだ
よね〜
原本は常に進化してるし。

すれ違うたびに首を横に振って、今のライディングはNG
ってダメ出し。
結局一度もOK出された試しがない(笑)

でも一番大切なFUNを教えてくれたのも師匠。
彼のブログの中でオランダでフルドライスーツ、防寒フード、
グローブ、ブーツ姿で微笑む写真を見つけた時はなぜかホッ
コリしてしまった。

FUN心だけはOK出してもらえる自信はあるな。。









0 件のコメント:

コメントを投稿