2015年4月27日月曜日

The day of The day(2015.4.26 SUN)



ゆっくり起床してダラダラとTV鑑賞。
おもむろに起きてポイントへ。
風上側へ行ってみる。
防波堤に守られてサーフポイントへ回り込んでくる波はいい感じだけどちょっと
風が強すぎかな?
その先のウィンドエリアへダイレクトに外海からウネリが入っていくのが見える。
30分くらいローカルの方と話ししながら写真撮影。
ローカルが大切にしているポイントだから写真を載せたなら地名は略称も無しで。

風がやや落ちついたので出艇場所へ。
RIPさん含め昨日の全員が待機中。
波はセットでミドルよりアウトでたまに割れてる。
手前の波でボトムが見えないのでサイズがよくわからないけど多分失敗すると
後頭部からボトムに落とされる例のバックドロップ波。
手前の波はセットで胸~肩。
さっそく4,2㎡ 小板で出てみることに。
学校前のアウトの棚でロゴハイのセットが定期的に出現。
風上の防波堤側アウトが浅いせいかそこからトップだけまず割れだすのでその
ブレイクのエッジからテイクオフ。
かなりのアウト。
グーフィーブレイクっぽく割れてくれるので超ダウンザライン。
ダウンザラインが終わると残ったウネリを使って思いっきり風上に上りをかける。
そうするとインサイドでその波が胸~肩サイズでブレイクするので再テイクオフ。
一粒で二度美味しい。
GPVの予報どおり風が緩んできたので4.7㎡にチェンジ。
ボードはそのまま。
PATRIKボードやっぱサイコー!

全員憑りつかれたようにアウトに向かう。
ドリは標識より風下までダウンザライン連。
この経験できっと何かを得たはず。
あの面ツルロゴハイのセットは麻薬。
なんでこんなアウトでこんなにホレて面ツルなん??
まるでハワイでしょ。
前の波の背で自分達の車が見えない。
波が速いのでキワドイ所で返す時はハイスピードで返さないと波を降りながら
追いつかれて潰される。

5年通い続けたけど本日がダントツNo1のコンディション。
ウィンドやってて良かった~!



0 件のコメント:

コメントを投稿