2015年5月7日木曜日

コンボイ結果(2015.5.5 TUE)


子供の日はオトナだって子供にならなきゃ。
ってことで北海道ウェイバーズは北方面の遊園地を探しに向かうことに。
まずは集合も兼ねてウスPチェック。
波はいつもの感じで天気も快晴。
でも護岸の壁と後ろの山が邪魔をしてインサイド~ミドルの風が抜けずにブロー
ホール。
オイシイ所で風が無くなるパターン。
ここもオーバーセイル気味のセイルチョイスが必要。
風向きがちょっと西っぽいのかなー。
協議の結果ウスPを見切り、抜ッティングセンターに向けてコンボイ開始。
現地に到着。
4.0㎡の風がサイドショアで吹いているが波は風で潰されてスープが目立つ。
とりあえず4.2㎡と子板で出てみるとアウトはガタガタのソロバン海面。
前回のダウンザライン波はどこにも無い。
先日、波笑風さんから仕入れたMAUI ULTRA FIN X-ツインを使ったトレイラーシ
ステムのテストを兼ねてしばし水遊び。
今使っているトライフィンで調子が良いのに何でまた?
昔ならこういうのが面倒だったのに、オタク度が増している証拠かな。
今日は駐車場前がメインだけどカイトのtakaはいつもの標識前でライド。
休憩中にどんな感じだったか聞いてみると面は良くてサイズもあるけどイン~ミ
ドルで風が抜けるとのこと。
さっそく行ってみると波が開いているので波に対して20~30度くらいのオンショア
だけど面ツルのオーバーヘッド。
フィリップコースターのようにガツンとレイダウンしたオンショアボトムターン
から二度踏みしてS字を描くような垂直オフザリップやエアーをこの波でできる
ようになるにはまだまだでやんす。。
なんてこと考えながらしばし水遊びするもゲティングのたびのブローホールで結構
疲れるので駐車場前へ。
今日はなんと旅行中の函館ローカル、キム兄夫婦が抜Pへ。
マジ嬉しい再会。
確か昨年末の雪の石Pが最後だったはず。
相変わらず過激でヤンチャなライディングスタイルは健在。
今年も函館行きますね!
みんな奥さん美人って言ってましたゼ。
さて北上のアフター5は自由行動。
自分は晩御飯の食べ歩きも毎回の楽しみの一つだけど、今回はメンバーといつも
の温泉といつもの食事。
皆さん3時から起きてたせいもあり目がショボショボになり早めの解散でそれぞ
れの寝ドコで爆睡。
さぁ、明日はどんなコンディションでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿