2016年1月21日木曜日

オアフ日記 day6(2008.7.3)

朝からブンブン吹いている。
タイドも上がりノープレッシャーで遊べそう。
こんな日はTOES。
駐車場にはWSFerが多数いて芝生でセッティング中。
皆さんのセイルサイズを見て回るが4㎡台もいる。
でも自分は5.0㎡で頑張るしかない。

ジャストオーバーくらいのチューニングで出てみるとインから
完プレ。
アウトに行ったらオーバー?
とりあえず行ってみると普通にジャイブはできるので一安心。
サイドオフのためゲティング時にはココヘッドの先端に向かう感じ。
そのココヘッドの裏側にはあのハナウマ湾がある。

------------------------------------------------------
昨年。
トロピカルモンスーンの接近で4.5㎡が欲しいくらいの吹きの
中乗った。
ガイジンはとにかくオーバーセイルに敏感。
何かといえば「Over Power」
そんなにオーバー?
その体格で?
うそでしょ?
ジョイントラバーが切れたのかセイルだけ浮いてるし。
その先で俺に何か叫びながら泳いでるし。
ナニナニ?!
ボードどこ?
ココヘッドに被さるように虹が。
--------------------------------------------------------


でも今回も確かにテイクオフしたらオーバーだな。
スピードコントロールがキッツいわ~
エアーの侵入ポイントもズレるので失敗ばっかり。
波サイズは胸~肩。

バックループ、フォワードループがそこらじゅうでポンポン。
自分は怪我防止のためなるべくループ系は封印。
マーシャルはフォワードの名手。
かなりの完成度。
夏はオアフ、冬は西オーストラリアに滞在とか。
それにしても仕事は何をしているのか。。
やっぱり高収入のヒットマンか。
ワンヒットいくらなのかな?!

終了するともうクタクタ。
水洗いする力も残っておらずそのままセイルは乾燥。
宿に戻り歩くのも面倒なので隣の韓国料理店で晩御飯をテイクアウト。
波に乗ることと食べることしかしないアメーバ。

0 件のコメント:

コメントを投稿