2016年4月5日火曜日

オアフ日記 day13(2008.7.10)

最近PCが不調。
おまけに自宅では99%がI-PAD使用。
でもI-PADだとRipping Noteへの写真UPは別サイトに
一度UPしてからリンクを張らないと貼り付けできないので
超メンドーサ。

****************************************************

早めに起床。
風は吹くけど波はイマイチの予報。
午前中からハイタイドなので早起きしてDHチェック。
でも風がイマイチなのでTOESへ。
でもTOESも波も風もイマイチなのでDHへ戻るとピーターが到着済み。
TOESへ行くと言うので自分もまたTOESへ。。
でもやっぱりダメってことでDHへ。

もーここで乗るってことで5.6㎡を持って坂を降りる。
出てみるとサイドオン気味の風で波は肩でサーファーごっそり。
でもワリと楽しめるコンディション。
エリモのいい時みたいな感じ。
セットはハッキリしているしホレるので気持ちいい。
波の取り合いなので隙間があればジャイブテイクオフ。
ガッツリフォアレイキボトムターンからエアーが決まる。

初日にユキコさんと一緒にいたフランス人形が後ろから見てたみたいで
手を振ってくれた。
でもこの子、めっちゃ上手。
二度踏みしないのでRIPへ向かっていくというよりは浅いラインでRIPと
待ち合わせしてボードを置きに行く、いわゆる女乗りだけど、いいところ
へ置きに行く。
タイミングを合わせるのが上手だから派手に見える。
やっぱりメッチャ美人。

今日はピーターからいろいろ教えてもらったことを一つ一つ考えながら
ライディング。
TOESは最高だけどDHも捨てたモンじゃない。
サーファーも多いけどセットも多い。
ホモオダホモオみたいなWSFerが昨日から来ている。
長身でブロンドのモデルみたいな彼女を連れてきてる。
ゆっくりとした英語でお行儀が良いのでイタリア人ではない。
多分、ドイツかフランス。

最近思うけどサイドオンコンディションだとピーターの技のキレが鈍る。
確かにエリモでも東北東のサイドオンになるとそんな感じになる。
いろんなことを考えながら過ごした二週間だったな~
一番の収穫はボードの踏み方次第でスピードが生まれるってことを坂を
降りながら見たピーターのライディングで教わったことかな。
あとは下手クソな自分のライディングを思いっきり晒して、見てもらい、
アドバイスを受けること。
大事だな。。

明日は最終日。




0 件のコメント:

コメントを投稿