2016年4月29日金曜日

JP WAVE SLATE 95インプレッション


全長が短い分、体感浮力はマイナス5L。
ヒヨヒヨの風の中、アウトのブローを掴みに出ていくようなコンディションだと使わない。
ある程度風が吹きわたっている時からが使い時。
でもブーム長がボード長にほぼ近い6.8㎡でストレートオンショアでもちゃんと吹いてると
違和感ナシでクルージング的にも乗れる。
ちょっと不思議ちゃん。

ボトムはノーズからVボトム~シングルコンケーブ~Vアウト。
コンケーブの一番深い中心部分はエライ長さのストレートライン。
そのかわりレイル際のロッカーはストレートな部分が一切ない。

テイルからすぐのところにある後ストラップはテイルターンが得意と思いがちだけど、
テイルでタイトなターンをしようとするとノーズが上がって失速してボードが回っていかない。
以前からよくあるテイルでクリンクリン系ではなさそう。

でもフルレイルターンをするようなコンディションになるとこのボードはとにかく面白い。
一見ドライブ系のボードには見えないけどアウトラインのストレートさを見ると確かに納得。
そのドライブ感とスピードはヤミツキになる。
全長が短いので高速時にノーズ側までレイルを入れるのは若干勇気が必要だけど。
まだ100%信用して踏み切れてはおらず。。

海外のいろんなサイトでテストされてインプレッションで書かれているエアーのし易さは
確かに特筆モノ。
クロスオン以上のオンショアでも飛び出しができたこともアリ。
まだまだ乗りこなせていないけどすでに神板認定!

写真はオデッセイさんより。
ありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿