2018年5月28日月曜日

エリーライジングサン詳細

年に数度の夜明けから数時間吹く予報。
tenki.jpのみ信じて行くことに。

一度自宅に戻ってから灯台公園まで一気に走ってビバーグ。
朝3時半に目覚ましで起床。
外気温6度だけどダウンシュラフのおかげで寒さ知らずで熟睡。
4時間の睡眠時間だけど全然十分。
SCW局地予報はtenki.jpに合わせるかのように修正。
SCWは99%の確率で当たるため一安心。

現地に行くと無風。
C様、ドリ隊長、オデさんの4人。
のちアウトが黒くなりだし、だんだんと寄ってきて岸までブロー到着。

ちょっとキツめかな?と思いながらも一日中吹くわけでもないので
後悔しないように6.3をセットして出てみることに。
皆さん100L超えのボードを準備。
まずPhyramidで30分程度乗ってからFW94にチェンジ。
水温はまだ低いけど天気も良くて気持ちいい。

予報通り10時頃に風も終息気味になってきたので安全のため早めに終了。
4時間近く乗れたかな? ゆっくりと後片付けしてから
お湯を沸かしてご飯と食後のコーヒー。
快晴微風の中、帰る時間も気にせずにまったり時間。
これが日の出ライドの醍醐味。
風が収まり天気が良いのと太陽の位置のせいか
海の色が見る見るグリーン色に変化。
去年も同じだった記憶が。

やがて各々、自分のタイミングで帰路に。
自分はサーフポイントとドリ隊長に教えてもらった様似駅のチェックに。




















0 件のコメント:

コメントを投稿